カウンセラー

しまだ かよこ

経験者(家族の介護・介護職)

予約

初回無料体験(30分)のご予約

ビデオカウンセリングのご予約

LINEカウンセリング(1週間コース)のご予約

LINEカウンセリング(1ヶ月コース)のご予約

対応相談

①介護と仕事の両立
②家族との関係
③認知症介護
④介護の職場の人間関係
⑤介護職のキャリア
⑥介護サービス・施設利用者との関係
※これ以外の内容も対応可能です。

介護経験

家族の介護・介護職

介護した人

祖母(脳血管性認知症)・父

介護年数

祖母:在宅5年、施設(老健・病院)5年
父:在宅10年、病院2年

介護資格

社会福祉士
介護福祉士
介護支援専門員

介護職年数

13年
病院・訪問介護・特定施設入所者生活介護・グループホームなど

家族介護経験(詳細)

私は、認知症(脳血管性)を発症した祖母を母(長女)と叔父(長男)・叔母(三女・祖母と同居)と相談しながら、自宅での生活⇔老健入所を経ての介護を行った経験や、
家族の中で一番俺が健康!と自負していた父が、ステージ4のがん(喉頭がん)、その後も肺腺がんを発症し、父が今まで容易に自分でできていた事ができなくなる事を受容する過程を共に過ごしました。
これらの家族介護を通じて、私自身の生活と並行して家族と協力し、介護をする事の大変さ、そしてとても貴重で、尊い事である事や、私の大切な家族が苦しい思いをする事が、私自身が病気になるよりもつらい・苦しい事なんだ、と 学びました。

介護職経験(詳細)

『私は両親に健康に育ててもらった。困っている方々のお役に立ちたい。』この思いを持ち、実家から通勤できる病院(現在は介護医療院)に介護士として就職いたしました。介護のお仕事は未経験からのスタートでした。
働くからには介護福祉士の資格を取得したい、と決意し、ホームヘルパー2級・1級の資格を取得し、実務経験を重ねて、試験に合格し、介護福祉士となりました。
介護職として従事し、お客様のほとんどが『家で生活したい』と希望されていることを知りました。退院・退所されるお客様には、ADL・IADLの向上等を介助させて頂き、病院や施設で生活されるお客様にはなるべく自宅に近い環境づくりを意識していました。

ひとことメッセージ

私自身は、周りの友人・知人よりも家族介護を行う時期が早かったので、なかなか、家族のことを周りの方々に相談しずらかった思い出があります。最近は、家族の介護について周りの方々から相談して頂けるようになりました。私の家族介護の体験が相談者の皆さまのお役に立ちましたら、幸いです。
今まで誰にも相談できなかったことでも、お気軽にご相談いただけましたら、嬉しいです。私自身もそうなのですが、自分の話を聴いてもらうだけで、スッキリしたり、解決のヒントが見えてきたりしますよ。

お客様の声

50代・介護家族
親身になってゆったりと話を聞いてくださり、とても話しやすかったです。
施設との交渉の際に参考になる事を教えていただきました。

50代・介護家族
カウンセリングで質問に答えて行く過程で今の自分の立場や問題を客観的に捉えられて気持ちの整理がつくような感覚がありました
一気に相談したい内容がある場合はzoomの相談もいいのかな?そう思いました
しかし電話が苦手で思った事を上手く言えない私にとってはLINEによる相談が心地よかったです

直近のビデオカウンセリング予約可能日時

カレンダーをクリックすると予約ページに移動します。
カレンダーで「終日」と表記されている場合も、予約の都合で一部の時間しか対応していない場合もございます。